平成29年度産そば評価

投稿日時 2017-12-01 14:36:29 | カテゴリ: TOP

 栽培総括

今年度は天候の影響が多い年となりました。

まず、富山県内は8月の上旬~中旬まで雨続きとなり、そばの播種ができませんでした。実際に播きはじめたのが820日以降になり、例年よりも20日ほど遅い播種開始となりました。また、収穫時期の11月中旬に降雪となり、そばの十分な栽培日数を得ることができませんでした。よって、例年よりもそばが未熟な状態での収穫となったように思います。

一方で、播種が遅れたことにより台風の影響が他地域よりあまりなく、電気柵の作業にも時間を作れたため、イノシシの被害は例年よりもありませんでした。

以上の結果、昨年よりは収穫量は増加したものの、必要十分な収穫量を得ることができませんでした。






株式会社ヒルフロントにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://hillfront.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://hillfront.com/modules/blog/index.php?page=article&storyid=37