清水そばそば峠は、山田地域の中でも湧き水が多く地名にもなった清水地区に

2004(平成16)年11月より店を構えております。

清らかな湧き水と、地元で作ったこだわりのそば粉で作った手打ちそばを提供しております。

 

私たちのソバ作りは、畑作りから始まります。

元々この山田清水地区にはソバが自生しておりました。 

そのソバの種を採種し、畑で栽培することにより、収穫量を上げてお客様に提供できる量を確保しております。


夏に蒔かれたソバは一週間ほどで芽を出し、一ヶ月ほどで白い小さな花を付けます。



標高300m程度の山田村の山間部等でたくましく育ち、9月下旬から10月にかけてソバの実が結実します。

 




そうして実ったソバの実を収穫し、丁寧に自分たちで製粉しました。

そう清水そばそば峠のソバは、安心安全、自信を持ってオススメできる

地元産そば粉のみを使用して、香り豊かな手打ちソバにしております。



お店を切り盛りするのは、地元の主婦の方々。



正直立地も悪い山の中、お客様が来てくれるのか不安もありましたが

気が付けばクチコミがクチコミを呼び、こだわりの味を求めて

週末など行列ができるほどに。

山田村の豊かな自然と湧水、たゆまぬ努力と工夫によって作られるソバ

この美味しさを次世代に伝えるため、私たちは日々尽力しております。